旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、旅行コラムニスト森川孝郎が、旅行・観光に関する旬の情報をお届けします。

総工費30億6000万円!大磯プリンスの「ラグジュアリー」なスパ施設

神奈川県大磯町の大磯プリンスホテルは、7月15日、新しい温泉・スパ施設をオープンしました。今年になってから、客室棟のリニューアル、大磯ロングビーチへの宿泊者専用エリアの設置、そして、今回の新しい温泉・スパ施設のオープンと、次々とバリューアップ…

「大磯プリンスホテル」の温泉・スパ施設、明日オープン!

「大磯ロングビーチ」開業から、今年、60周年を迎える大磯プリンスホテルに、新たな温泉・スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウェーブ)」が、明日、7月15日にオープンします!今日は、明日のオープンに先立ち、報道関係者向けの内覧会や、水…

夏でも涼しい地下伽藍(がらん)「田谷の洞窟」

夏の暑い盛りは、旅行や観光はちょっと……と思いますが、夏でもヒンヤリ涼しい洞窟や鍾乳洞などはオススメです。紹介するのは、大船駅から北西に1kmほどの横浜市栄区田谷町にある定泉寺境内の「田谷の洞窟」。下の写真が洞窟の入口です。 古墳時代の横穴住居…

天守閣だけではない、小田原の見所

昨年、耐震工事を終えた小田原城天守閣のリニューアルオープン後の入館者が、まもなく100万人を突破しそうな勢いだそうです。観光客でにぎわうのは良いことですが、地元の人たちが言うのは、「小田原には小田原城天守閣以外にも見所があるのに、多くの人が天…

首都圏にもこんなにある!鉄道廃線跡

最近、私が興味を持っているのが、鉄道の廃線跡。 鉄道廃線というと、地方のローカル線が思い浮かびますが、首都圏にも意外なほど、数多くの廃線跡があります。 近年増えている駅の地下化等で、その付近の線路も地下に潜らせる工事を行った結果、地上線が廃…

「環状交差点」の走行ルールを知ってる人って、どれくらいいますかね?

首都圏に存在する変わりダネ道路を3カ所、取材して記事にしてみました。国道なのに道幅が狭くクルマが通れない「点線国道」、道路上を走行すると音楽が奏でられる「メロディーライン」、そして、2014年9月の道路交通法改正によって導入された「環状交差点」…

古民家の再生による地域活性化の取り組み

瀬戸内海沿岸エリアの地域経済活性化を目的とする「せとうちDMO」と、海外OTA(オンライン旅行会社)大手の「ホームアウェイ」が連携する、古民家再生プログラムについて、取材させて頂いた記事が公開になりました。 「ホームアウェイ」のサービスに関しては…

首都圏に数多く残る鉄道廃線跡探訪

最近、鉄道の廃線跡の探訪にハマっていて、この2~3ヶ月くらいも、あちこち歩いてきました。 その中には、もちろん、とおの昔に廃止になったローカル線の跡地もありますが、最近の路線の地下化工事等で使われなくなった地上線跡などもあります。今回、その中…

ちょっと意外?"海街"鎌倉のハイキングコース

鎌倉というと"海辺の街"のイメージですが、じつはハイキング・トレッキングも楽しめます。鎌倉は、南を海、北東西は山(と言っても100~150m前後の丘陵)に囲まれており、周囲の山の尾根伝いに、大きく6つほどのハイキングコースが整備されています。 先日、All…

鎌倉で話題の会員制図書館・鎌倉彫カフェの共通点とは?

昨年、鎌倉にオープンして、地元で話題になった「会員制図書館」と「鎌倉彫の器で食事ができるカフェ」に共通の思いが込められてるときいたら、驚くでしょうか? toyokeizai.net

星野リゾート『界 アンジン』、オープン初日に取材

昨日、静岡県伊東市にオープンした星野リゾート『界 アンジン』を、オープン祖日に取材させていただきました。 「界」ブランドとしては全国で14施設目、伊東市内では『界 伊東』に続き、2施設目となります。 『界 伊東』との差別化はどのように図っていくの…

大磯の旧吉田茂首相邸のポスター写真を担当させていただきました

2009年に原因不明の火災で焼失し、その後再建工事が進められ、この4月1日に一般公開が開始される旧吉田茂邸のポスター写真を担当させていただきました。 この記念すべき事業の写真撮影を担当させていただいたのは、大変名誉なことだと思います。 なお、3月26…

「時の鐘」の耐震工事が完了した川越に見る、成功した街づくり

活気のある商店街と統一感・清潔感のある街 先日、街のシンボル「時の鐘」の、およそ1年半にわたる耐震化工事が完了した埼玉県川越市を訪問してきた。私は川越周辺で育ち、県立川越高校の卒業生なので、川越を離れた今も、この街には愛着がある。工事期間中…

昨年末でかけた広島、呉、尾道の記事

明けまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。 久しぶりに遠方の取材旅行をしたいと思い、昨年末、広島市、呉市、尾道市など広島県各地をめぐって書いたAll Aboutの記事4本が出そろいました。■聖地巡礼!『この世界の片隅に』の舞…

湘南の冬の風物詩、江の島イルミネーション『湘南の宝石』

11月26日からはじまり、連日、賑わいを見せている江の島のイルミネーションイベント『湘南の宝石』について、専門家によるニュースサイト「All About News」に記事を書きました。『湘南の宝石』は、2017年2月19日(日)まで。 news.allabout.co.jp

降りしきる雪の中の大仏

東京では、観測史上初の11月の積雪というニュースが流れていましたが、ここ鎌倉も雪。降りしきる雪の中、鎮座する鎌倉大仏。奈良の大仏様と違い、大仏殿のない露座(ろざ)の大仏なので、とても寒そうです。 大仏の背後にある、かつて朝鮮半島に君臨した李王朝…

奈良に行ったら、何をしたい?

・はじめての鎌倉 おすすめ観光名所ベスト5・はじめての江ノ島 おすすめ観光名所ベスト5という「はじめての…」シリーズが、オールアバウト国内旅行サイトでアクセス好調なので、その第三弾となる、・はじめての奈良、おすすめ観光エリア5選 allabout.co.jp …

そっくりすぎて、見分けがつかない? 世界と日本の絶景

以前、作成し、「すごく、面白い!」と好評だった、世界と日本の絶景を比較するまとめを更新しました。世界旅行に出かけてみたいけど、時間が……、お金が……という人、必見です! allabout.co.jp

舞台『鎌倉四兄弟』(劇団5月13日 × 鎌倉もののふ一座)に出演

10月1日(土)に行われる舞台公演に出演させていただきます。午前、午後と場所を変えて2回上演します。『鎌倉四兄弟』は、かつて、源頼朝が鎌倉入りする前に、この地を治めていた実在の兄弟の物語。挙兵した頼朝にどのように対処するかを話し合うために、久し…

【埼玉県日高市巾着田】150万本の曼珠沙華が見頃に

埼玉県日高市を流れる高麗川。その蛇行した流れによってできた"巾着袋"のような形状の土地「巾着田」は、我が国最大級の曼珠沙華(ヒガンバナ)の群生地として知られます。 群生地の規模は、長さ600m、幅50mにもおよび、およそ150万本の曼珠沙華が咲き誇ってい…

やはり京都の記事を書くと反応がいい

私は旅行コラムニストとして活動しており、一応、守備範囲は全国各地ということになっていますが、やはりメディアに京都の記事を書くと、反応がいいですね。最近、オールアバウトに執筆した京都の記事2本をご紹介します。◆京都の庭園 ゆったりお庭鑑賞は一人…

ネットで話題の「ユーシン渓谷」、出かける前に注意を!

東京から日帰り可能な神奈川県の丹沢で、"世界遺産"のような美しい景色が見られる場所として、ネットを中心に話題の「ユーシン渓谷」。丹沢湖に注ぐ玄倉川沿いの林道をさかのぼること6キロあまり、水力発電用の「玄倉ダム」に貯まった水が、神秘的な美しいブ…

観光地川越の知られざる歴史

先日、記事執筆のため、"小江戸"と呼ばれる埼玉県川越市を訪問してきました。じつは私は県立川越高校の出身。川越の観光スポットといえば、"時の鐘"、"蔵造りの町並み"、"川越大師喜多院"、"川越城本丸御殿"、"菓子屋横丁"などが思い浮かびますが、知られざ…

高所恐怖症の人には絶対にオススメできない絶景スポット

高所恐怖症の人には絶対にオススメできない絶景スポット、「地獄のぞき」の記事が公開になりました。千葉県の東京湾に面した内房にある鋸山(のこぎりやま)は、山の広い範囲が日本寺という寺院の境内になっており、その頂上付近にあるのが、下の写真の展望台…

『海街diary』の街、鎌倉を改めて歩いてみる

『海街diary』という作品をご存じでしょうか。"海街"鎌倉で生活する四姉妹を中心に、歴史ある海辺の街ならではの風物や人間模様を描いた、吉田秋生の人気コミックです。 このコミックを原作に、『そして父になる』などを手がけた是枝裕和監督が映画化し、201…

宇都宮の地下に眠る巨大な"地下宮殿"の正体は?

この写真、いったい、どこで撮影したものだと思いますか? ピラミッドの内部? 映画『インディ・ジョーンズ』の地下宮殿のシーン?実は、栃木県宇都宮市にある"大谷(おおや)石"の地下採掘場跡「大谷資料館」という場所。大谷石は、うすい緑色の凝灰岩で、耐…

500年の時を経て、カマキリがつないだ京都と小田原の縁

沿道の声援に応えるカマキリさん 本格的な夏を迎え、蒸し暑さが増す7月17日の京都。この日、京都では祇園祭の「山鉾巡行」が行われ、街中を山鉾が、ゆっくりゆっくりと行き過ぎていく。大小様々な山鉾の中に、御所車に乗ったカラクリ仕掛けのカマキリが据え…

NHK大河『真田丸』で注目の史跡めぐり

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』は、近年放送された他の作品に比べると、ここまでのところ高視聴率を獲得しているようだ。脚本が三谷幸喜監督らしくコメディータッチで、本当に史実に忠実か否かはさておき、歴史の大きな流れを知り、またドラマとして楽しむ…

しらす丼以外の、しらすグルメ

鎌倉・江ノ島でランチにもディナーにも人気の"しらす丼"。でも、"しらす"を美味しく食べられるメニューは"しらす丼"だけじゃなかった! 鎌倉・江ノ島で食べられる"しらす丼"以外のしらすグルメ。しらすパスタ、しらすモッフル、しらすトーストなどを紹介する…

無人島、軍港、カレー 夏の日帰り旅行にオススメな横須賀

最近、力を入れて取材させていただいているのが、神奈川県の横須賀市。以前オールアバウトで書かせていただいた横須賀の記事がお陰様でヒットし、それ以来、横須賀市の観光担当課と観光協会の担当の方と親しくさせていただいています。先月は、2回ほど取材に…

「ふるさと納税」業務一括代行サービスは、納税者にもメリットあり

先日、都内で開かれた<ふるさと納税について知ろう!「さとふる」セミナー>に参加してきた。まずは、「ふるさと納税」について少しおさらいしたいと思う。同制度は、大都市と地方の経済格差を是正することを目的に平成20年に創設。「納税」という言葉が使…

鎌倉・江ノ島でしか食べられないスペシャルな丼(どんぶり)3選

観光地に出かけ、誰しもが楽しみであると同時に悩みどころなのがランチ。せっかくの旅先での食事なのだから、"ご当地"でしか食べることができないもの、しかも美味しいものを食べてみたいところ。というわけで、オールアバウトの鎌倉・江ノ島のコーナーに、…

今週末 京都三大祭りのひとつ「葵祭」開催

年間300余りの祭りがあるとされる京都。その中でも代表的なものと言えば「三大祭り」といわれる、「葵祭」、「祇園祭り」、「時代祭」。今週末、15日には、このうちの「葵祭」が行われます。「葵祭」は、上賀茂神社と下鴨神社の例祭。祭りの起源は、今から約…

「古都散策とホテルの旅」(シャンスレスポンスギャラリーショーVol.8)

4月24日(日)、ホテル評論家の瀧澤信秋先生と私(旅行コラムニスト 森川孝郎)とでトークショーを行います。「古都散策とホテルの旅」(シャンスレスポンスギャラリーショーVol.8)旅をテーマに語り尽くすシリーズ第5弾、毎回満席の大人気のトークショーです。…

この春話題になりそうな、鎌倉駅周辺の2つの施設

この春、鎌倉駅周辺の2つの施設が話題になりそうだ。 1つは、リニューアル工事を進め、3月28日にグランドオープンを目指す「鎌倉彫会館」。館内の資料館の展示を充実するとともに、鎌倉彫の器で料理や飲み物を提供するカフェもオープンする。 もう1つは「鎌…

鎌倉の大仏様 半世紀ぶりの「健康診断」を終えて

新聞などで「大仏様の健康診断」などとも伝えられたので、ご存じの方も多いと思うが、鎌倉大仏(国宝銅造阿弥陀如来坐像)は今年1月13日~3月18日まで、約2ヶ月にわたる大がかりな調査・清掃作業を終えたばかり。このような大仏の本格的な調査は、1959(昭和3…

昨日からミニ写真展をやらせていただいています

昨日(3月21日)から、「かまくら駅前蔵書室」でミニ写真展をやらせていただいています。 ■旅行コラムニストが撮影した鎌倉の桜八景(森川孝郎ミニ写真展)開催期間:3月20日(日)~4月10日(日)水曜定休 時間:12:00~22:00(最終入室21:00) 場所:かまくら駅前蔵…

絶景などが楽しめる、冬でもおすすめの旅行先

最近、All Aboutの国内旅行コーナーに執筆した、絶景などが楽しめる、冬でもおすすめの旅行先の記事を何本か紹介します。 allabout.co.jp 奈良県の三重県境に近い宇陀(うだ)市にある室生寺は、4月~5月にかけて咲く3000本のシャクナゲが有名ですが、冠雪した…

BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』

BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』2016年2月号の特集記事ウェブ活用で、旅が断然スマートに!週末冒険旅行のススメの監修をさせていただきました。↓のページから「ちょい読み」ができます。 サーイ・イサラ最新号:BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』

PCとスマホで、検索順位の違いが顕著になってきている?

昨年4月に、グーグルが「モバイルフレンドリーアルゴリズム」を導入したニュースは、ホームページを運営されている方なら、よくご存じかと思います。 モバイルフレンドリーアルゴリズムの重要性-Googleの新しいアルゴリズムにどう対応するべきか? | SEO Ja…

三が日の鎌倉 これだけの人が集まっても混乱しないのが日本のすごさ?

鎌倉で初詣といえば、なんと言っても鶴岡八幡宮。 神社の公式ホームページによれば、三が日の参拝者の数は、およそ250万人。 狭い鎌倉に、これだけの人が集まるのですから、大変なことですね。 例年、私はピークの時間を外して早朝にお参りするか、三が日が…

鎌倉の紅葉 今が見頃です!

私は、毎年11月から今の時期にかけて、京都と鎌倉を中心に紅葉を撮影していますが、どうも年々、紅葉の色づきが遅くなる傾向にあるように感じます。鎌倉は、例年、11月下旬~12月上旬が紅葉の見頃と言われてきましたが、今年は、12月も10日に近い今頃になっ…

京都の紅葉、見てきました!

京都の紅葉、見てきました!11月24日、25日の二日間、京都の紅葉の名所を見てきました。今回歩いたのは、一日目は、洛北~東山エリア。「床もみじ」が有名な岩倉の実相院からスタートし、曼殊院、哲学の道の周辺を歩きました。二日目は嵐山エリアを歩きまし…

意外と簡単な京都御所の拝観

京都御所といえば、もちろん、明治に東京に遷都する以前、天皇の住まわれた場所。なんだか、特別な場所で、特別な日以外は見学できないような気がしますが、実は拝観は割と簡単。拝観は約1時間のツアー形式で、申し込み方法は、窓口、郵送、インターネットの…

「日本最古」が目白押し 奈良・山の辺の道を歩く

All About奈良ガイドとしての記事第三弾は、「山の辺の道」を題材に選びました。「山の辺の道」は、記録に残る中で、我が国最古の街道といわれる古代から続く道。 国内の散歩道では、私はここが一番好きかもしれません。 allabout.co.jp 悠久の歴史を感じる…

今週は、3本ほど記事をアップさせていただきました

すっかり秋めいてきました。写真は、京都の渡月橋ですが、京都の紅葉は例年11月中旬頃~ですから、まだ2ヶ月ほどさきです。 今週は、All Aboutに3本ほど新規記事を執筆させていただいたので、簡単にまとめさせていただきたいと思います。まず、1本目はこちら…

ヴェネツィア室内合奏団が今年も鎌倉にやってくる!

昨年、拍手喝采のもと幕を閉じ、観客を虜にしたヴェネツィア室内合奏団が今年も鎌倉にやってきます。今年のジャパン・ツアーは、9月30日から10月4日までの全5公演。海老名市を皮切りに、町田市、浦安市、千代田区と続き、鎌倉はなんと最終日を飾ります!ヴェ…

All About 奈良ガイド、京都ガイドも担当させていただくことになりました

9月8日より、今まで担当して参りました「鎌倉・江ノ島」「一人旅」「日帰り旅行」に加え、「奈良」と「京都」も新たに担当させていただく運びとなりました。 今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 秋になり、これからは旅行も楽しい季節。おすす…

"海上国道"って何?

ふだん、何気なく走っている国道。世の中には、ちょっと変わった変わり種の国道があって、例えば青森県の竜飛(たっぴ)岬には"階段国道"という、階段しかない(もちろんクルマは走れない)国道なんていうのもあります。"海上国道"も、このような変わり種国道の…

名古屋名物「ういろう」のルーツは、神奈川県の小田原にあり?

先日、小田原を取材してきました。鎌倉での、ある会合で知り合った方が、市民団体を通じて小田原の観光に従事されているとのことだったので、取材させていただくことに。 私は神奈川県に住んでいますが、小田原といえば、蒲鉾(かまぼこ)と小田原城があること…