読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、旅行コラムニスト森川孝郎が、旅に関するおもしろ情報をお届けします。

関西最大のパワースポットへ その1

関西最大のパワースポットへ

前回は、「関東最大のパワースポット」、三峯神社をご紹介したので、今回は、「関西最大のパワースポット」へ行ってみたいと思います。

どこが「関西最大のパワースポットか?」については、意見が分かれるところかとは思いますが。

私が、こここそ最強と思うのは、『葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)』と『高天彦神社(たかまひこじんじゃ)』。

 

f:id:morikawatakao:20141213150932j:plain


いずれも、奈良県御所市(ごせし)にあるパワースポットです。

 

(上の写真は、『高天彦神社』)

葛城一言主神社』は、地元で「いちごんさん」と呼ばれ、「一言の願いであれば何事でもお聴き下さる神様」として、全国から信仰を集めています。

また、『高天彦神社』のある「高天原」は、日本神話で天照大神(あまてらすおおみかみ)が治めたとされる地。「これ以上は望めない」というほどの最強パワースポットですね。

 

今回歩くコースの地図。見づらい場合は、→ 地図、出典元

f:id:morikawatakao:20141213151056j:plain

 

スタートは、「近鉄御所」駅

葛城一言主神社』と『高天彦神社』をめぐる道は、『葛城古道』というウォーキングコースになっています。

この辺りは、奈良でも、もっとも歴史が古いといわれるエリア。

スタートは、「近鉄御所」駅。

 

f:id:morikawatakao:20141213151301j:plain

 

近鉄奈良」駅からだと、1時間ちょっと。「大阪阿部野橋」駅からだと40分くらい。

『葛城古道』は、どこから歩き始めてもいいのですが、上記地図の「猿目橋」バス停のあたりから歩き始めるのがオススメ。

ところが、バスの本数がとても少ないので、バスの時間があわなかったら、タクシーで移動してしまうのがいいでしょう。1000円くらいです。

 

f:id:morikawatakao:20141213151347j:plain

「猿目橋」バス停から田園風景の中を歩いて行き、最初のチェックポイントは『九品寺』というお寺。

 

f:id:morikawatakao:20141213151431j:plain

 

f:id:morikawatakao:20141213151446j:plain

 

与謝野晶子もお参りしたっぽいですね…。

次回は、『葛城一言主神社』へ向かいましょう。