旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、コラムニスト森川孝郎が、旅行・観光に関する旬の情報をお届けします

川崎大師 「厄年」って、お寺によって違う?

今日は、「厄年」について、ちょっと書いてみたいと思います。

私は、満で数えると今年で40。数えだと今年で41。

男の厄年は42ですから、数えだと、今年は「前厄」ということになります。

 

私は、「厄年」みたいな昔からあるようなものは、伝統的に「数え」で考えるものだと思っていたので、今年はしっかり厄除けの祈祷をしてもらおうと、川崎大師に出かけました。

 

ところが、いざ川崎大師へ行ってみると、川崎大師は「満」で考えているのだそうです。

 

お寺の人に聞いてみると、これはお寺によってもバラバラだし、どっちで考えるかは、人それぞれで良いとのこと。

 

なんだか、少しすっきりしませんでしたが、我が家はずっと新年は、川崎大師で護摩を焚いてもらっているので、川崎大師の考えに従うことにしました。

 

というわけで、「前厄」一年、先送り^^

 

f:id:morikawatakao:20150116165226j:plain