旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、コラムニスト森川孝郎が、旅行・観光に関する旬の情報をお届けします

THE ROYAL EXPRESS(ロイヤルエクスプレス)北海道クルーズ

先日、取材してきた、東急とJR北海道がこの夏に催行するロイヤルエクスプレス北海道クルーズの記事が公開になりました。

f:id:morikawatakao:20200119073726j:plain

伊豆の観光列車「ロイヤルエクスプレス」が、この夏、北海道を走る

北海道の雄大な自然の中で、のんびり列車クルーズを楽しみたいですね! 費用はお一人68万円と高額ですが……。


ちなみに、おそらく本名(森川孝郎)で発表するネット記事は、これが最後になると思います^^ 1月20日の小説「ホワイト・ライオン」(幻冬舎)発売後は、ペンネーム「森川天喜(あき)」で活動します。

今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

news.mynavi.jp

湘南モノレール、間もなく開業50周年

今年3月7日に開業50周年をむかえる湘南モノレールさんの全面的な協力をいただき、モノレール開業時の様子を振り返る記事を執筆しました。

f:id:morikawatakao:20200113083539j:plain

開業50周年をむかえる湘南モノレール

鉄道の歴史は沿線の街の歴史。湘南モノレールの歴史は、まさに大船や深沢、江の島の歴史とも重なるなと思います。


工事中や開業直後など、多数の写真をお借りしたので、写真を見るだけでも楽しいと思います^^


最後になりますが、湘南モノレールが無事に開業50周年を迎えられますこと、お祝い申し上げます。

 

news.mynavi.jp

 

初詣でにぎわう京急大師線の知られざる歴史

大変光栄なことに、正月2日の東洋経済の鉄道コーナーに私の記事を掲載いただきました。

f:id:morikawatakao:20200102080155j:plain

開業当時の大師電気鉄道

テーマは、初詣でにぎわう「京急大師線」の知られざる歴史。



今まで、他の人が触れたことがないような、かなりマニアックな内容も含まれます^^

記事作成にあたっては、京急、東急、東亜建設工業の広報の皆さんにご協力いただきました。お礼申し上げます。

 

toyokeizai.net

 

川崎大師への多くの初詣客を運ぶ京急電鉄大師線。2019年に開業120周年をむかえた京急の創業路線が大師線であることは、ご存じの方が多いと思う。大師線は1899年1月21日に、国内で3番目、関東では最初の電気鉄道で…
 

神奈川県の鉄道廃線特集

昨年に続き、執筆・監修を担当させていただいた「マイウェイ」(発行:公益財団法人はまぎん産業文化振興財団)、横浜銀行の各店舗にて無料で配布開始されています! 店頭にない場合は窓口で欲しい!と言えばもらえます(^^)

f:id:morikawatakao:20191226131121j:plain

マイウェイ


今回のテーマは、「かながわ廃線紀行」。湘南軽便鉄道(二宮~秦野)、相模線西寒川支線(寒川~西寒川)、京急大師線の一部と海岸電気軌道(大師~總持寺)という神奈川県内の3つの鉄道廃線跡を紹介しています。


取材に当たっては、二宮町教育委員会、寒川町観光協会京急電鉄広報の皆様に大変お世話になりました。お礼申し上げます。

「Izuko」(イズコ)を使って、便利でお得な伊豆半島の旅を

JR東日本と東急が伊豆で取り組む観光型MaaSサービス「Izuko」(イズコ)を取材した記事が公開になりました。

f:id:morikawatakao:20191221082355j:plain

「いずきゅん×たぬき探偵ジェリー号」の出発式


「Izuko」を使うと、鉄道、バスが2日間乗り放題になる「デジタルフリーパス」や、観光施設などをお得な値段で利用できる「デジタルパス」を購入できるなど、便利でお得に伊豆の旅が楽しめます。


これからの冬のシーズン、伊豆は温泉や河津桜など様々な観光資源があり、オススメです。

news.mynavi.jp

 

フジテレビ「ノンストップ!」紅葉特集に出演!

本日、フジテレビ「ノンストップ」に出演させていただきました。

f:id:morikawatakao:20191205163112j:plain

フジテレビ「ノンストップ!」

テーマは、「都内の紅葉の穴場スポット」。

全国の紅葉を知り尽くす旅行コラムニストとして、等々力渓谷グランドプリンスホテル新高輪、豊島園「庭の湯」、豪徳寺(招き猫発祥の地)を紹介しました。

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

箱根登山鉄道の台風被害と復旧対策

箱根登山鉄道の被害状況と復旧対策について、取材させていただいた記事が公開になりました。

f:id:morikawatakao:20191120080552j:plain

台風被害を受けた大沢橋梁付近

大きな被害が発生しているのは、大平台駅仙人台信号場間に位置する「大平台隧道」「大沢橋梁」と、宮ノ下駅小涌谷駅間の「蛇骨陸橋」「小涌谷踏切」の4カ所。


なかでも、橋脚1脚と、橋桁2連が、線路脇の崖の斜面崩壊により発生した大量の土砂に巻き込まれて流出した蛇骨陸橋の復旧は、周囲の地形等から工事が難しく、時間がかかりそうです。

 

toyokeizai.net