作家・フリージャーナリスト 森川天喜(あき)の取材記録

作家・フリージャーナリスト 森川天喜の取材記録です

「星のや東京」で3密回避宿泊を体験!

コロナ緊急事態宣言後、取材活動を自粛していましたが、ぼちぼち活動再開予定。その第一弾記事が東洋経済オンラインで公開になりました。

f:id:morikawatakao:20200609073010j:plain

「星のや東京」の客室。コロナ後はメインダイニングのほか、客室での食事も選択可能に

内容は、先日体験してきた「星のや東京」の3密回避宿泊のレポートです。大浴場(温泉)、食事、アクティビティーでどのような3密回避の対策が取られているのでしょうか?

 

toyokeizai.net

神奈川新聞で「ホワイト・ライオン」を紹介いただきました

コロナウィルスの影響で、外に取材に出かけられず、著書をメディアで紹介していただきましたという話題ばかりになりますが……。

本日の神奈川新聞朝刊の書評欄で、著書「ホワイト・ライオン」(幻冬舎)を紹介していただきました。

f:id:morikawatakao:20200419174420j:plain

神奈川新聞書評

この書評、短いながらもきちんと中身を読んでくれてるなというのが伝わってきて、うれしいです。トロイア戦争の元凶となったヘレナや、洗礼者ヨハネの首を所望したサロメを題材にした部分にも言及してくださっており、書評を書いた方の教養の高さがうかがえます。

今回の著書は、いろいろなメディアで取り上げていただきましたが、書く人によってレビューの観点も様々で面白いですね。

この記事、WEB版には載らないのかな~

鎌倉市の公立中学校へ著書「ホワイト・ライオン」寄贈

鎌倉市内の中学校9校への著書「ホワイト・ライオン」寄贈の件を、鎌倉経済新聞が記事にしてくださいました。

f:id:morikawatakao:20200409220451j:plain

鎌倉経済新聞記事

「ホワイト・ライオン」は、鎌倉・藤沢の歴史を下敷きにした物語。「地域の歴史を知り、読書に親しむきっかけになれば」との思いから寄贈しました。


一日も早く学校が再開し、多くの生徒さんたちに本を手にしていただければと願います。

↓↓記事へのリンクはこちら

https://kamakura.keizai.biz/headline/402/

湘南ジャーナルに「ホワイト・ライオン」紹介記事が掲載

神奈川県の平塚・大磯・二宮エリアでポスティングされる地元紙「湘南ジャーナル」で、私の著書「ホワイト・ライオン」を紹介していただきました。

f:id:morikawatakao:20200403151336j:plain

湘南ジャーナル

「ホワイト・ライオン」は、平安時代後期に藤沢、茅ヶ崎、平塚周辺、つまり現在の湘南エリアを治めていた大庭一族と、都の覇権争いに敗れて東国に流されてきた源頼朝が交流したという実話を元にした物語。

まさに湘南エリアの史実をベースにしているので、「湘南ジャーナル」で紹介していただけたのは、大変ありがたいなと思っております。

コロナで外出もままならないこういうときこそ、読書の良さが見直されるといいのだけどな、と思いつつ記事を眺めました。

MaaS(マース)実証実験の真の狙いとは?

鎌倉在住の作家であり、友人でもある、東急の森田さんへインタビューさせていただいた記事が公開になりました。

f:id:morikawatakao:20200402080628j:plain

伊豆の観光型MaaS(マース)の「Izuko(イズコ)」

森田さんが責任者を務めた、伊豆の観光型MaaS(マース)の実証実験についてです。

今回の実証実験では、東急、JR東日本ジェイアール東日本企画が中心となり、「Izuko」(イズコ)というサービスを開発。

一定区間の電車・バスが乗り放題になるデジタルフリーパスの販売のほか、観光施設の割引チケットや、レンタカー・レンタサイクルの予約・決済などをスマートフォン上で一括してできるサービスを提供しました。

森田さんは、実は「日本ではMaaSなど必要ないのではないかと悩んだ時期が長かった」と打ち明けます。

toyokeizai.net

ネットTVと新聞で著書「ホワイト・ライオン」が紹介されました

著名なコンサルタントで研修講師の春野真徳様との対談がYouTubeで公開になりました。「ありがとう!TV」というインターネットテレビの番組です。

f:id:morikawatakao:20200331204802j:plain

ありがとうTV!

著書「ホワイト・ライオン」の紹介のほか、執筆の仕事に臨む姿勢等についてお話させていただいております。ぜひ、ご覧ください!

 

www.youtube.com

 

また、私が観光協会の理事を務める大磯町と歴史的にゆかりのある埼玉県日高市の中学校に著書を寄贈させていただいた件を、飯能市に本社のある「文化新聞」が、大きく取り上げてくださいました。(3月12日付)

 

日高市と大磯町の交流が始まった経緯などについても詳しく紹介してくださっており、本当にありがたいです。

f:id:morikawatakao:20200331205216j:plain

文化新聞

 

 

 

 

湘南モノレール開業50周年

本日、2020年3月7日は、湘南モノレール(大船ー湘南江の島)開業50周年の記念日でした。

f:id:morikawatakao:20200307163546j:plain

50周年記念ロゴ

午前11時頃から開業50周年記念ロゴマーク表彰式、続いて開業50周年記念ロゴを取り付けた「開業50周年号」の出発式が執り行われました。ただし、コロナウィルス問題のため、メディア関係者のみが参列しての縮小開催になりました。

 

私は、この日に合わせて、東洋経済オンラインに湘南モノレールの記事を書いておいたのですが、記事の公開が早朝になったため、記事の公開後に記念式典が行われ、順序があべこべになってしまいました。

 

東洋経済オンラインの記事は、前半が開業時の様子を振り返り、後半は尾渡社長のインタビューを掲載しています。ぜひ、ご覧ください!

 

toyokeizai.net