旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、旅行コラムニスト森川孝郎が、旅行・観光に関する旬の情報をお届けします。

宇都宮の地下に眠る巨大な"地下宮殿"の正体は?

この写真、いったい、どこで撮影したものだと思いますか?

f:id:morikawatakao:20160812114415j:plain


ピラミッドの内部? 映画『インディ・ジョーンズ』の地下宮殿のシーン?

実は、栃木県宇都宮市にある"大谷(おおや)石"の地下採掘場跡「大谷資料館」という場所。

大谷石は、うすい緑色の凝灰岩で、耐久性・耐火性に優れ、軽くて加工しやすいことから、広く建材として使用されています。

とくに二十世紀建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライトが帝国ホテルの旧本館に使ってから、その名が一般に広く知られるようになりました。

現在、この大谷石の壮大な地下採掘場跡が資料館として公開され、映画やドラマ、映像作品の撮影のほか、コンサートや美術展、演劇場などとしても注目を集めているそうです。

館内(地下)の気温は真夏の日中でも12度前後しかなく、とても涼しいので、夏の日帰り旅行先として、とてもおすすめです。

「大谷資料館」の詳しいレポートはこちら

allabout.co.jp