旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!

All About国内旅行ガイドで、コラムニスト森川孝郎が、旅行・観光に関する旬の情報をお届けします

鎌倉の紅葉、2017年は例年より一週間程度早め

11月27日、鎌倉市内の紅葉の名所を数カ所めぐってきた。

 

f:id:morikawatakao:20171128142713j:plain

(北鎌倉の名刹・円覚寺の紅葉)

 

鎌倉は、箱根、日光など、首都圏の他の観光地や、京都などと比較しても、紅葉の訪れが遅いことで知られる。

 

例年、11月下旬~12月上旬にかけて、多くの場所で見頃を迎えるが、今年は、一週間程度、色付きが早いように思う。

 

昨日は、北鎌倉の円覚寺から建長寺に向かった後、亀ヶ谷坂、化粧(けわい)坂を越えて、源氏山公園に向かい、最後は、裏大仏ハイキングコースを歩いて、長谷寺を訪問した。

 

各所とも、ほぼ見頃を迎えており、特に全体的に日当たりが良く、鎌倉で最初に紅葉が訪れるといわれる源氏山では、すでに最盛期緒過ぎていた。

 

今後は、鎌倉の中で紅葉の色づきが遅い、瑞泉寺などで見頃を迎える。

 

詳しくは、下記のAllAbout NEWSの記事をご覧ください。

news.allabout.co.jp